セルフリノベーションにより生まれ変わった、緑あふれるガーデンカフェ「大空(SORA)cafe」

セルフリノベーションにより生まれ変わった、緑あふれるガーデンカフェ「大空(SORA)cafe」

セルフリノベーションにより生まれ変わった、緑あふれるガーデンカフェ「大空(SORA)cafe」

取材記事 食事

セルフリノベーションにより生まれ変わった、緑あふれるガーデンカフェ「大空(SORA)cafe」

遠刈田温泉街のほど近くに、ガーデンカフェ「大空(SORA)cafe」はあります。
使われていなかった古い家を店主さん自らリノベーションし、アンティークやビンテージに囲まれた居心地の良いカフェに生まれ変わりました。店主さんが「地産地消ではなく、自産自消」と話すように、庭や畑で採れた食材を中心に、旬の食材をたっぷりと使ったランチメニューが頂けます。白を基調にした日当たりの良いコンサバトリーで、時間を忘れてゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

遠刈田温泉街から歩いて7分ほど。
こけし橋を超えて左に曲がると、「大空(SORA)cafe」のかわいらしい看板が見えてきます。
大空(SORA)cafeは、蔵王Little Gardenの中にある小さなガーデンカフェです。
2014年9月のプレオープンを経て、2015年8月にグランドオープンしました。
ご主人が幼い頃に過ごし、現在は使われていなかった古い家屋を、店主さん自らリノベーション。
店内はアンティークやビンテージなどのインテリアで囲まれ、まるで物語に出てきそうな空間にうっとりします。
この建物がまさか全て和室だったなんて、誰も思わないでしょう!
11月に訪れた時には、店内はクリスマスの装飾がされていて、ますます女子心がくすぐられます。
日当たりの良い白を基調としたコンサバトリーは、プレオープン中に増築されたそうです。
ぼぅっとお庭を眺め、外の自然の音に耳を澄ますと、ゆったりとした時間が流れます。
土日祝日に8食限定で提供される「のんびり季節のランチ」は、パスタ・サラダ・スープ・ドリンク・スウィーツのセット。
たっぷりと季節に合わせた旬のものが使用されています。
オシャレなだけでなく、普通のカフェと比べて料理の量が多めなのも特徴。
サラダで新鮮野菜もたくさんいただくことができます。
パスタは月替わりで、この時は蔵王産虹鱒の自家燻製とチャイブのクリームパスタでした。
「地産地消ではなく『自産自消』。まずは自分たちが育てた食材を使い、足りないものは蔵王町で採れた食材を優先して使うようにしています。」と店主さん。
蔵王の自然を生かし、井戸水を使って育てた野菜やハーブ、木の実などを収穫して調理しています。
飲食店での経験を活かし、珈琲は選び抜いた豆を使ってサイフォンで淹れるというこだわりも。
「プレオープンした時から通ってくれているお客さんもいらっしゃる。お店のことを好きになってくれた方に気持ちよくご来店いただきたい。」ということで、敢えてお店の宣伝は最小限にされているとのことです。

少しだけ時計を気にすることをやめて、ゆったりとした時の流れに身をまかせてみませんか。
【ざおうさまの一言】
急がなくてよい。たまにはゆったりと過ごすのじゃ。
郵便番号
989-0916
住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地東裏山44-3
電話番号
0224-34-3868
営業時間
10:00~16:00 ※木曜は11:00~
定休日
月曜・火曜・水曜
交通アクセス
遠刈田温泉街から歩いて7分
駐車場
Homepage
LINK

言語選択

ざおうさまの紹介
しろいし観光ナビ

言語選択

ざおうさまの紹介

ガイドマップ

Access

しろいし観光ナビ

pagetop