遠刈田大橋(こけし橋)

遠刈田大橋(こけし橋)

遠刈田大橋(こけし橋)

自然

遠刈田大橋(こけし橋)

遠刈田温泉を流れる「松川」に架かる橋で、両詰に大きな「こけし」が建っていることでも有名な橋です。

遠刈田温泉街から国道457号線で七日原高原方面へ向かう際に通る、白石川の支流・松川に架かる橋。愛嬌ある巨大なこけしの欄干があることから「こけし橋」の愛称で親しまれ、その橋上から眺める蔵王連峰と松川の四季折々の景観は見事です。
白石川支流の松川にかかる遠刈田大橋,通称「こけし橋」。この橋では巨大なこけしが,蔵王を背景にしてお客様を迎えています。このこけしは, 昭和46(1971)年に橋の欄干脇の四隅に建てられました。以来,伝統こけし産地のシンボルとして観光客を見守ってきました。
遠刈田こけしは,頭部がさし込み式で比較的大きくなっているのに対して,胴が細目になっています。施される模様は,手描きの花模様が中心で, その他,図案化された菊花や梅の模様,木目模様などが見られます。華麗さにおいては,こけしの各系統の中でも一番と言われ, 主に蔵王山麓から切り出された原木を用いて,ひとりのこけし工人がすべての工程を行い,一本一本手作りします。こけしの表情には, 作り手の心が現われるといいます。みやぎ蔵王こけし館では絵付け体験ができますので,あなただけのこけしを作ってみてはいかがでしょうか?
郵便番号
989-0916
住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
電話番号
0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
交通アクセス
JR白石蔵王駅→ミヤコーバス遠刈田温泉行きで47分、バス停:遠刈田温泉湯の町下車、徒歩3分

言語選択

ざおうさまの紹介
しろいし観光ナビ

言語選択

ざおうさまの紹介

ガイドマップ

Access

しろいし観光ナビ

pagetop